新型コロナ感染症対策「安心してご結婚式当日をお過ごしいただくために」

歴史的建造物をはじめとする、歴史的価値の高い場所をご利用いただき、
まちや文化に触れることで心を豊かにする時間を提供するVMG HOTELS & UNIQUE VENUES は、
これからのWithコロナ時代でも安心して、当施設をご利用いただくため、
「飛沫感染」「接触感染」防止、「3つの密」の回避、および衛生管理の徹底におきまして、
以下の対応策に取り組んでまいります。

●具体的な対策

【会場の衛生管理に関して】
・エントランス、お化粧室、宴会場入り口等、施設内各所へのアルコールの設置、ならびにご利用のお願い
・館内のお化粧室にハンドソープ、消毒液を設置、ハンドドライヤーの利用は停止しペーパータオルを設置
・複数の人が触れる箇所(ドアノブやエレベータボタン等)の1時間ごとの消毒
・従業員及び関係スタッフのマスク着用の徹底、ならびにご利用のお客様のマスク着用の協力のお願い
・食器類やカトラリーの高温洗浄、提供前の除菌洗浄の徹底

【会場の3密回避に関して】
・従業員とお客様、及びお客様同士の接触をできるだけ避け、対人距離(社会的距離)を確保
・来館者が密にならないよう、お客様の来場時間などの事前コントロールと、ご来館時のスタッフによる誘導等
・パブリックスペース、宴会場等の換気の実施、ご利用中の扉開閉による空気の入れ替え
・エレベーターの利用の収容人数を通常の半数で運用
・送迎車の利用人数制限、窓の開閉による密集・密閉の回避

【従業員・関連パートナー企業の健康管理 】
・全従業員出勤時の、手洗い・うがいのルール徹底管理
・始業前の検温と記録、および体調不良者の自宅静養指示
・ユニフォームは使用毎にクリーニング
・濃厚接触者等、感染及び感染可能性のあるスタッフの14日間における自宅待機
・万が一の感染者発生においては、濃厚接触者を特定し、自宅待機
 及び保健所との相談の上、速やかに消毒等の措置を実施

たいせつなご結婚式を承るにあたりましてVMG HOTELS&UNIQUE VENUESでは、
ご結婚式の準備からご結婚式当日に安全を届けるため、
公益社団法人日本ブライダル文化振興協会(BIA)のガイドラインに基づき、
下記、衛生管理対応策、新型コロナウィルスの「飛沫感染」「接触感染」防止対応策、
及び3つの密の回避対応策に取り組んで参ります。

―――――――――――

【ご結婚式当日の衛生管理、並びに3密回避に関して】

●ご来館
ゲストのご来館、ゲストが密にならないよう、スタッフによる誘導を実施
パブリックスペースや挙式スペースでのマスク着用ご協力のお願い

●お待合・お控室
待合室での密集を防ぐため、お席はあらかじめ間隔をとって配置
更衣室のご利用は、事前ご予約のお客様を優先し密集を防止
受付での署名ペンのご利用後、すぐに消毒いただけるよう消毒液を設置
ご芳名には芳名カードの利用を推奨

●挙式
挙式スペースでは1席ほどの間隔をとっての着席を誘導
キリスト教式の讃美歌斉唱はゲストの合唱は促さず、聖歌隊のみの合唱、もしくは演奏のみのスタイルを推奨
牧師や司婚者・聖歌隊は、新郎様・新婦様やゲストとの距離を保ち進行

●パーティ
テーブルのお席の間隔は飛沫感染が防げるレイアウト・セッティングをご提案
マイクは、1名様ご利用毎に除菌シートでの除菌
余興演出は、ゲスト全員での合唱や複数名でのマイク利用の無いもの予めご提案
パーティ会場等のドアの開閉は、原則としてスタッフが手袋着用にて実施
迎賓・送賓は、グループ毎、テーブル毎に実施し、密集しないように誘導

●フォト・映像の撮影
撮影スタッフは対人距離(社会的距離)を保ち撮影
集合写真は、少人数での家族写真を推奨、かつ短時間での撮影完了に努める
スナップ写真の撮影時、密集するポーズを避けるようご案内

●料理のご提供
デザートビュッフェは、手袋・マスクを着用したスタッフが取り分け

●ドリンクの提供
お酌、グラスやお猪口の回し飲みを避けるため、ドリンクサーブはスタッフのみの実施
樽酒のご利用の際は、スタッフより枡に注いだものを提供

●結婚式当日の会場準備・コーディネイト
窓の開閉が可能な会場は、会場準備・コーディネイトの際、窓を開け換気をした上で準備を実施
テーブル・椅子等はパーティ開始前に清拭消毒を実施

【ご結婚式ご準備を円滑に進めて頂くために】

●打合せ
会場のご見学・結婚式のお打合せは、全てオンライン完結での対応が可能
必要な資料は事前郵送またはオンラインお打合せの共有画面にて対応
ご結婚式当日に使用するお持込グッズは、会場へご送付いただき、オンラインで内容確認

※今後、ご自宅での準備をよりスムーズに進めて頂けるようなコンテンツを展開予定

「対面での打合せ」をご希望の場合、ウエディングサロンでは3密を回避する環境を準備
・ウェディングサロン出入り口に消毒液を設置
・換気可能なスペースを換気を実施(1時間毎)
・出入口等の消毒実施(1時間毎)
・パソコン、タブレット、ペン等の備品消毒を実施(1組様毎)

●衣裳見学
衣裳見学は大人数でのご来店は避けていただくよう事前にご協力のお願いを促す
お客様同士の接触を回避するため、各フィッティングルーム内にて接客
衣裳小物やフィッティングルームの殺菌・消毒を1組様毎に実施
スタッフのマスク着用の徹底

●ヘアメイクリハーサル
電話やメールによるメイクのお打合せが可能
事前に写真にてご希望のヘアスタイルやメイクイメージを確認の上、お電話やメールでのカウンセリング
スタッフのマスク着用の徹底

●前撮り
密にならないよう時間差でのご来館、撮影のスケジュール化
ブライズルームは事前に消毒と換気を実施
屋外の撮影スポットをご提案
スタッフのマスク着用の徹底

●試食会
参加組数を限定し、密を避けて開催
飛沫感染が防げるテーブルレイアウトで、ご両家様毎の専用テーブルを用意
スタッフのマスク着用の徹底

【ご結婚式を実施されるお客様、またご来館されるお客様へのお願い 】

新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合、
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航並びに
当該在住者との濃厚接触がある場合、発熱や風邪の症状のある場合には、
参列はご遠慮いただくよう事前にご案内お願い申し上げます。
なお、来場者に発熱等の症状がみられる場合、検温等を行い、来場を制限する場合もございます。

※本ガイドラインは2020年5月19日現在の各機関ガイドラインに従い作成しております。
今後の状況に鑑み、慎重に判断の上、内容の変更を行う場合はあらためてお知らせいたします。
事態の一刻も早い終息、皆様の安全を心よりお祈り申し上げます。