NIPPONIA HOTEL 函館 港町

Operated by VMG

函館の赤レンガ倉庫をリノベートした
ホテルが2021年春誕生

重要伝統的建造物群保存地区に指定される函館は,金森赤レンガ倉庫や教会建築群をはじめ、函館が最も繁栄した明治末期,大正,昭和初期に建築された和風,洋風さらには和洋折衷様式の建築物が多く残されており,これらが坂道,街路などと融合した美しいまちなみが広がります。

NIPPONIA HOTEL 函館 港町は、保存地区内の金森赤レンガ倉庫群地区に位置し、目の前を函館運河が通る観光の中心地に位置しています。函館・北海道の旅を楽しむ拠点として、これまで活用のされてこなかった倉庫建築を、全9室の宿泊施設へリノベーションいたします。

南西側に函館山,北東側に函館港がある山と海に囲まれ、自然と一体となったこのまちは、北海道らしい新鮮なイカ、カニ、マグロといった海の幸をはじめ、美食にも恵まれています。併設するイノベーティブダイニング「LE UN」では地産地消を基本に、この土地の豊かで新しい食文化をご提供予定です。

※予約開始時期は未定です。VMG会員の皆様へは決定次第先行してご案内いたします。
※一部写真提供/おいしい函館

Access

〒040-0065

北海道函館市豊川町11-8

TEL -

Hotels