大洲城キャッスルステイ(開発中)

Operated by VMG

大洲城 城泊 キャッスルステイ1

日本初、復元木造天守に泊まる城泊 城主体験

明治21年、取り壊しとなった大洲城天守が、平成16年(2004年)に、大洲市市政50周年記念事業として、市民の熱い想いにより復元。江戸時代に造られた天守雛形や、明治期の古写真など充実した資料をもとに、当時とほぼ同じ工法で再建されました。
米子藩より大洲に入城した加藤貞泰の入城を再現した入城シーンを、目の前で観覧する体験を始め、実際に加藤貞泰が大洲城にて居住していた史実を背景に、大洲城の4層4階の天守に泊まる城泊体験、また国の文化財である臥龍山荘を早朝貸切り、殿様御膳を楽しむなど、城主の気分で大洲を楽しみ作る体験が可能です。
また、城泊である大洲城キャッスルステイのみならず、同時期に城下町の歴史的な邸宅をリノベートした分散型ブティックホテル、大洲城下町ホテルもオープン予定です。


※2020年4月オープン予定
※大洲城キャッスルステイは年間30組を予定。
 詳細は現在調整中。

Access

〒795-0012

愛媛県大洲市大洲903

TEL 0120-210-289

Hotels