NIPPONIA HOTEL
奈良 ならまちOperated by VMG

scroll
concept

日本酒発祥の地、奈良のSAKE HOTEL。

藤原京や平城京など日本の都、歴史の源流として知られる奈良。 人と鹿が共生する奈良公園には、世界遺産東大寺と多くの文化財を有し 仏教が栄えた時代の古の風景を感じる。

寺社の門前町として発展したならまちは 古き良き日本の生活風景が見られ、 江戸時代の伝統的な町屋が景観をつくるその歴史的な町並みは 近年奈良の新たな観光名所として注目を集める。

奈良は日本酒づくり発祥の地。 明治元年に始まった豊澤酒造は かつてならまちに酒蔵を構えた。 春日大社からの豊かな水脈をつかい 創業当時から変わらぬ手作りの酒造りで人気の酒造。 そのかつての酒蔵を活用したNIPPONIA HOTEL 奈良 ならまちは 豊澤酒造の日本酒を存分に楽しむ「SAKE HOTEL」。 一般に流通しない日本酒もここで楽しむことができる。

ひっそりとしたならまちで、日本酒を楽しみながら 奈良の都の悠久の時間に溶け込んでゆく。

清酒発祥の古都

古都・奈良の旧市街で、昔ながらのまち並みを残す、人気エリア・ならまち。日本有数の歴史遺産をもつ国際都市であると同時に、野菜や花、米などの農業も盛んで、奈良公園など時間を気にせずゆったりできる自然環境と町並みが調和する町。元興寺の旧境内、今もなお江戸から大正にかけての街並みが残るならまちには、 春日大社から流れる水脈が通っており、この水脈で日本酒醸造が盛んでした。奈良の自然下で文化や歴史に触れ、知る人ぞ知る奈良の魅力をご堪能ください。

ならまち

古都奈良の元酒蔵で日本酒を愉しむ宿

NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまちは明治創業の豊澤酒造の元酒蔵を大胆にリノベートしたブティックホテル。蔵や茶室をその日本家屋の美しさや意匠は残しつつ、現代の機能性を備えたわずか8室のみの小さなホテルです。日本家屋の特徴をや魅力を残しながら、ベッドやソファ、水回りなどは現代の快適性を兼ね備えています。元は蔵だった客室、茶室を改修した客室、離れなど、それぞれ造りが異なる客室が8室あり、どれもユニークな空間となっています。

ABOUT当館について

「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」は、明治創業の蔵元『奈良豊澤酒造』のかつての酒蔵をリノベート。日本で初めて清酒造りが行われた奈良でも、春日大社から流れる水脈が通るならまちには、水脈に沿って多くの酒蔵が並んだといいます。現在でも酒造りに欠かせなかったその井戸水を当ホテルでは使用しています。

TUTINOE客室

当時は来賓がいらっしゃった際にお待ちいただいたお部屋です。桐の紋が入った箱階段が当時のまま残されています。
1階畳の取次の間から、箱階段を上がって2階ベッドルームへ。
桐紋があしらわれた箱階段には積み重なった月日の長さを感じられます。

KINOE客室

当時母屋だったお部屋です。欄間も豪華で、月見窓もあり大正硝子はそのままのものを使用しています。板間と和室が一間続きの座敷は、客室内の段差が少なくおすごしいただきやすくなっています。縁側からは通り庭が眺められ、床の間や、松と鶴の欄間が当時のまま残る風情ある一室です。

TUTINOTO客室

元々米蔵のお部屋です。
その後は応接間になり、子供部屋、そして今に至ります。
お庭には梅の木、ミカンの木と藤の木が植えてあります。
それぞれの季節で見事な花を咲かせ、四季折々楽しませてくれます。
上品な床の間の設えをそのままに、板張りの床と檜風呂をあつらえ温もりある一室に。
南向きの広縁からは柔らかな陽ざしが注ぎます。

KANOE客室

元米蔵のお部屋。天井の大きな梁は地松ではなかなかない代物です。天井からのライトは当時のものを使用しています。米蔵の2階にある当時の梁や天井はそのままに、2方面から採光されています。庭の木々や屋根の古瓦が眺められる日当たりの良い一室です。

KINOTO客室

昭和に建てられた比較的新しい離れです。入口のつるし灯篭は建物ができた際に造られました。昭和に増築された離れで、板間が二続きのお部屋になっています。ベッドルームの二方面には大きな窓が配置され、檜風呂からも清々しい緑が見えます。

HINOE客室

元離れ。フラットな造りで多きなお部屋なのでお庭も見渡せて開放感があります。床の間が残る和室と板間のお部屋です。檜風呂を備えており、寝室からは庭の緑を見ることが出来ます。

KANOTO客室

元離れとして使用されていたお部屋です。会長のお母さまが当時お茶会をこの部屋で楽しんでいらっしゃいました。天井は桜の木が使用されています。4畳半の茶室と水屋の意匠はそのままに蘇らせたコンパクトな一室。静かに一人旅を愉しみたい方へおすすめです。

  • HOTEL
  • RESTAURANT & LOUNGE

HOTEL蔵元の想いと、歴史ある邸宅の息吹を感じるリノベートされた客室

運営ベニュー一覧

奈良にある蔵元の家屋のひとつを宿として蘇らせた「NIPPONIA HOTEL 奈良 ならまち」は日本酒発祥の地にふさわしく「SAKE HOTEL」をコンセプトしています。豊澤酒造の協力で、現在の酒造場での酒造り見学や、ここでしか飲むことのできない限定酒を楽しむなど。客室では酒粕風呂で旅の疲れを癒すなどして、日本酒をより深く堪能いただけます。

PICK UP酒粕でお肌を優しく潤う檜風呂

NIPPONIA HOTEL 奈良ならまちはSAKE HOTELをコンセプトに様々な体験をご用意しています。客室では血行促進や美肌に良いとされる酒粕風呂をご用意。寒い時期はもちろん、女性に多い冷え性の改善にも効果があると言われています。香りのよい檜風呂を備えた客室もございます。お肌を潤い五感で感じていただく入浴体験を。

PICK UP豊澤酒造の酒造りを知る体験

豊澤酒造の現在の酒造場に訪れて、酒造りを学んでみる体験を。日本酒発祥の地・奈良で日本酒造りを知るのも格別です。酒造見学では宿泊者限定で、市場に出回ることのない日本酒を口にすることも。そんな体験を通して、旅が生涯の想い出になります。

RESTAURANTSAKE HOTELを体感できる
カウンターダイニング

運営ベニュー一覧

旅の醍醐味は、やはりその土地の食材を使った料理を味わうこと。NIPPONIA HOTEL 奈良ならまちは「SAKE HOTEL」をコンセプトに、豊澤酒造の日本酒と、それにペアリングする地産地消のフュージョン料理をお楽しみいただけます。食事をメインに考えるのではなく、日本酒をメインに、それにあう料理を、シェフが地元食材をフレンチの技で仕上げ、ジャンルにとらわれない、贅沢なアテに仕立てます。 またカウンターダイニングなので、シェフの仕事のこだわりを、目の前にしながら奈良の文化や食を語らうのも、旅の非日常感を感じさせます。

PICK UPSAKE HOTELならではの酒の愉しみ方

日本酒発祥の地・古都奈良の元酒蔵だからこそ発見できる魅力が満載のSAKE HOTEL、NIPPONIA HOTEL奈良 ならまち。奈良豊澤酒造から直送される搾りたてのお酒や、当ホテルのレストランのためだけに作られた限定酒など、世界でここだけでしか味わえない特別な日本酒をご用意。さらに季節限定酒やスパークリング日本酒なども加え、日本酒の世界をさまざまな角度から楽しんでいただけるよう心掛けました。

PICK UPシェフズカウンターで五感で楽しむ食事を

元は土間だった場所を、梁や天井はそのままにモダンに蘇らせたシェフズカウンター。目の前で調理されるライブ感を五感でお楽しみいただけます。

PICK UP奈良の名産品を使用したお料理

お料理は、大和野菜や黒毛和牛の大和牛など豊かな地元食材を中心に、旬の食材の味わいを引き立てつつ、日本酒に合うようにソースや盛り付けはシンプルに仕上げてご提供。奈良のお酒を豊富に揃え、市場では手に入らない銘柄とお料理のペアリングを提案しています。

ACCESS

〒518-0859
三重県伊賀市上野相生町2842

TEL:0120-210-289