竹田城 城下町 ホテルENOperated by VMG

scroll
concept

天空の城の麓で、静かに過ごす歴史旅

JR竹田駅を降りると山の頂に見える城跡。 虎臥城と言われるこの城跡は 雲海のベールに覆われる天空の城として知られる竹田城。 戦国の歴史の中で、播磨と但馬の国境として 重要な役割を担い、物語にたびたび登場するまち。

城下町だったことで多くの神社仏閣があり 歴史ロマンを感じることができます。 駅の北側には竹田城の歴代城主の菩提寺が並び 寺町通りを抜けると、かつての酒造場の面影を残す建物が。

400年の間、竹田で酒造りを続けた旧木村酒造場を中心に 城下町に点在する客室を有するホテルは ペットと泊まれる部屋もあり 静かなまちの四季折々の美しさに触れ、歴史をなぞる ゆったりと過ごすことができます。

このエリアは但馬牛や岩津ねぎをはじめとする食材にも恵まれ さまざまな旅の目的を満たしてくれます。 さぁ、歴史ロマンと自然に食の体験へ。

「竹田城」の築城と城下町の形成

竹田城は、1443年に「応仁の乱」の西軍総大将としても名高い但馬守護・山名宗全が、13年を費やして築城したものと伝わっています。播磨と但馬の国境を守る拠点として、また播磨進軍の出撃拠点として重要な役割を担っていました。1600年、関ヶ原の戦いで城主を失った竹田城は、江戸幕府の方針により廃城となり、在の石垣だけが残る竹田城跡へと変貌を遂げました。当時の面影を残す麓の城下町で歴史を垣間見る体験をまちの散策でお楽しみいただけます。

竹田城

「天空の城」竹田城跡の城下町に佇む元酒造をホテルに。

竹田城の麓の城下町には、古い街並みが江戸時代の面影を色濃く残しています。竹田城 城下町 ホテル ENは、その中でも400年の歴史を持つ旧木村酒造をフルに活用し、店舗兼母屋はホテル、米蔵は店舗、舟蔵はレストラン、貯蔵所は観光案内所や情報館としてそれぞれに趣深い雰囲気が残しながらリノベ―トしております。価値ある歴史的建造物を地域の職人たちの手で生まれ変わらせた、たった13室の上質な分散型ブティックホテルです。

客室

地元の名士や上得意客だけを通した貴賓の真やお部屋の窓から竹田城跡がみえるお部屋など、伝統と格式が息づく客室をご用意しております。
襖絵や欄間、現代の技術では修復不可能な金砂の砂壁や少し低めの梁も当時のまま残し、竹田の歴史を感じられる人気のお部屋です。
木村家に代々伝わる財宝を保管した「蔵」をリノベ―トしたお部屋で、特別なひとときをお過ごしください

客室

完全貸切型のドッグフレンドリー古民家離れ「楠」。但馬の赤土で仕上げられた赤土壁が特徴の客室です。中庭を備えた257㎡の広々とした空間でわんちゃんとゆったりお過ごしいただけます。

客室

当時の井戸が現存する貴重な邸宅です。2階に和室を備えたロフトタイプの客室や、天窓からは温かい光が差し込む吹き抜けの客室など様々なタイプのお部屋があります。縁側からはプライベートなお庭を臨め、リラックスした時をご堪能いただけます。

客室

竹田城跡を眺められる大きな窓を備えたお部屋を有する元邸宅です。当時読まれていた新聞記事がそのまま部屋の壁に飾ってあったりと、そこで暮らしていた人々の時の流れを感じていただけます。また、縁側からも竹田城跡を眺められ、隠れ屋的空間をお楽しみいただけるお部屋となっています。

客室

完全貸切型のドッグフレンドリー古民家離れ「桂」。吹き抜けから優しい光が差し込む開放感のある構造になっており、2階へは当時の階段箪笥であがることができます。

客室

敷地の中に川が流れている少し変わった構造の元邸宅です。中庭を囲むオープンテラスからは足元に流れる水路をお楽しみ頂け、開放感をご堪能いただけます。

  • HOTEL
  • RESTAURANT & LOUNGE
  • PARTY & MICE

HOTEL悠久のときが流れる明治期の豪邸の趣をそのままに

運営ベニュー一覧

築110年の歴史の息吹を感じる、国の登録有形文化財としても保存されている歴史的建造物。当時の趣をそのままに、上質な宿へと生まれ変わりました。建築当時の趣が感じられる、すべて設えの異なる13室のお部屋となっています。竹田城を臨む大きな窓をしつらえたお部屋や、現代では修復不可能な金砂を砂壁にあしらったお部屋、明治期の町屋をリノベーションした一棟貸のお部屋など、他では味わうことのできない贅沢な空間をご用意しております。

PICK UP左官職人の技が光る大浴場

蔵としての役割を果たしていたその場所は檜の香りが広がる大浴場に生まれ変わりました。竹田城跡と雲海をモチーフにした湯舟に浸かれば、竹田城跡の絶景の余韻と共に心と身体が穏やかにほぐれさていきます。

PICK UP酒造の名残を感じられる空間で憩う

国の有形登録文化財としても保存されている歴史的にも価値の高い建物は、随所に職人が技巧を凝らした細部の意匠や調度品が。主人の社交場だった空間はフロントに。当時のまま残る土壁やかまど、井戸など、酒造所の名残を感じられ、同時にそこに流れた時の長さと豊かさがしのばれます。

PICK UP竹田城跡の春夏秋冬を愛でる贅沢。

日本のマチュピチュとの呼ばれ、その雄大な姿を今に残る「竹田城跡」。秋から冬にかけて、よく晴れた朝には朝霧を纏い、天空の雲に城が浮かぶような幻想的な景色が広がります。また、春には但馬吉野と呼ばれる満開の桜、夏は緑の森と抜けるような青々とした空のコントラスト、冬には息をのむ白銀の雪化粧。四季折々に表情を変えるその美しさに人々は何度も心動かされます。

RESTAURANT但馬の自然が育んだ滋味豊かな食材を本格フレンチで

運営ベニュー一覧

創業400年。老舗酒造所の発酵蔵をリノベーションした開放感あふれるレストランで楽しめるのは、「但馬牛」や「香住蟹」など全国的にも有名なブランド食材が揃う地元・但馬の新鮮食材をふんだんに用いたお料理の数々。季節によって変わる食材の旬を見極め、洗練された技と独創性で仕立てる至福の一皿は、ワインはもちろん地元の銘酒にも相性ぴったり。大地の恵みを五感で愉しむひとときに身も心もリラックスいただけます。

PICK UP地域の特性から厳選した食材を使用

野菜は地元の農家からシェフ自ら直接買い付け、肉類も地産地消のものを使用しています。日本海の塩分を多く含んだ土壌や、ミネラル分の多い牧草に恵まれた但馬牛。そのとろけるような美味しさを余すところなくコース料理で表現しています。目にも舌にも美味しい繊細なフレンチをお楽しみいただけます。

PICK UP歴史が刻まれた発酵蔵の特別空間

創業400年の歴史を持つ老舗酒造所の発酵蔵がレストランには太い梁や無数の柱、褐色に染まった土壁、丹波たたきの土間など至るところに、酒造りの歴史が息づいています。刻一刻と移り行く景色を眺めながらゆったり美食を堪能すれば、忙しい日常から解き放たれ至福のひとときをお過ごしいただけます。

PICK UP竹田城跡を望むカフェでひといき。

レストランの中二階はカフェ。時を忘れてくつろげる、温かい雰囲気の空間です。カフェには虫籠窓から竹田城跡が見える席も。靴を脱いでおくつろぎください。

PARTY記憶に残る、”縁”をつなぐ宴会になる

運営ベニュー一覧

”天空の城”で有名な竹田城跡の麓に位置する、竹田城 城下町 ホテルEN。元発酵蔵をできる限りそのままにリノベートした宴会場で”円卓に集い、食を愉しみ、語り合う”、大切な人との”縁”をつなぐご宴会を。

PICK UP”元発酵蔵”の宴会場

宴会場は旧木村酒造の元”発酵蔵”。場内には、太い梁や無数の柱、褐色に染まった土壁、丹波たたきの土間など至る所に、酒造りの命ともいえる麹を風雪から守り育ててきた歴史が息づいています。
竹田城跡の麓、酒造場の面影を色濃く残すENで執り行うご宴会は、どこかノスタルジックな雰囲気がただよい、昔話もはずむことでしょう。歓送迎会から周年記念まで、記憶に残る一日に。

PICK UP澄んだ青空と緑に包まれた
アットホームなレトロモダン空間

400年の歴史紡ぐ城下町で叶う元老舗酒造場をリノベーションしたモダン空間でのウェディング。
豊かな自然に囲まれ、時のぬくもりが感じられるスタイリッシュな会場で、おふたりらしさが記憶に残るアットホームな結婚式を創りあげます。

ACCESS

〒669-5252
兵庫県朝来市和田山町竹田字上町西側363番

TEL:0120-210-289