【新店情報】NIPPONIA HOTEL 伊賀上野 城下町が2020年夏オープン予定

忍者の伝説が息づくまち、三重県 伊賀上野。
その城下町に点在する歴史的な建造物を改装したホテル、
『NIPPONIA HOTEL 伊賀上野 城下町』が2020年夏(7月中旬予定)にオープンいたします。

日本100名城の1つ「白鳳」伊賀上野城を中心に歴史的なまちなみが広がる。
忍者だけに限らず、松尾芭蕉の生誕の地としても知られる文化の息づくまち。
同じ三重の松坂牛にもひけを取らない脂身が絶品の伊賀牛や、
伊勢志摩サミットで乾杯酒として出された日本酒「半蔵」が生まれた美食のまちでもある。

『NIPPONIA HOTEL 伊賀上野 城下町』では、
城下町全体をホテルとして、その土地に隠された奥深い文化や歴史を味わうとともに、
修験道や茶道といった日本古来の「道」を通して新たな自分を発見する旅を提供いたします。

2020年には、国登録文化財の「旧栄楽館(仮称)」をはじめとした3棟10室が開業し、
併設のレストランのオープンも予定をしております。

ティザーサイトはこちら