広島県竹原市の重要伝統的建造物群保存地区に分散型ホテル「NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町」が2019年8月オープン。

製塩町として栄えた竹原は、かつてのまち並みが今も残ります。

重要伝統的建造物群保存地区に指定されたエリアを中心に当時の建造物などを再生し、分散型ホテルとして3棟10室がこの8月にオープン。

製塩町として栄えた時代から酒造が多く立ち並び、現在はこのエリアに「竹鶴酒造」、「藤井酒造」、「中尾酒造」の3つの酒蔵があります。

それらの日本酒と塩、そして瀬戸内の食材を楽しんでいただく、SAKE HOTELとして、ここでしかできない体験を提供していきます。

『NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町』詳細ページ