注目キーワード
  1. 佐原
  2. 太宰府
  3. 大洲
  4. 伊賀
  5. 篠山

関西で日帰りや一泊で行ける春の絶景「竹田城跡」3月~4月は夜桜ライトアップも実施

日本のマチュピチュとして知られる「竹田城跡」は、関西圏で絶景が観られる旅行先として人気です。「竹田城跡」といえば秋の雲海シーズンが有名ですが、桜が開花するお花見シーズンもおすすめ。
前回に続き今回は、関西圏の日帰りや一泊、ドライブでも行きやすい、兵庫県朝来市の「竹田城跡」をご紹介しましょう。

古城山の山頂に築かれた国宝「竹田城跡」

国の重要文化財として登録されている「竹田城跡」は、標高353.7mの古城山(こじょうざん)別名、虎臥山(とらふすやま)の山頂に築かれた遺跡。廃城から約400年を経てもなお石垣がほぼ当時のまま残る天守台はたいへん貴重です。

雲海に浮かんだ竹田城跡の幻想的な姿は「天空の城」「日本のマチュピチュ」と呼ばれ数多くのメディアに紹介されています。日本の名城100選のひとつ、恋人の聖地としても有名です。

桜満開の「竹田城跡」と夜桜ライトアップの絶景

春になると竹田城跡の敷地内にはソメイヨシノ、ヤマザクラ、カスミザクラなど
30本以上の桜が咲き乱れます。毎年3月から4月の開花シーズンに合わせて夜桜ライトアップも実施されます。
2021年は3月下旬が桜の見ごろになりそうですよ。お花見にぴったりなテイクアウトのお弁当を持って出かけてみませんか。

竹田城跡 夜桜ライトアップ

開催期間 2021年3月27日(土)~4月11日(日)
     18:00~20:00(最終入場時刻19:30)

関連記事はこちら。
・テイクアウト弁当を持って城ピクニック
・日帰り登山の方向けの「お風呂付ランチプラン」

開山期間は竹田城跡に入城でき四季を楽しめます

竹田城跡がそびえる古城山は毎年3月に山開き、春の桜はもちろん、夏は新緑、秋は紅葉と雲海シーズン、冬は雪化粧と四季折々の絶景が望めます。

竹田城跡を間近に観るなら山頂に登るのがおすすめ。入城時間や登る時の服装など事前にチェックしておきましょう。

開山期間と入城時間

最新情報は朝来市の公式サイトをご覧ください。
http://www.city.asago.hyogo.jp/takeda/0000005135.html

竹田城跡の登り方

竹田城跡の登り方や服装、持ち物など、関連記事はこちら。
https://www.1925.jp/blog/takedacastle

ドライブで竹田城跡の絶景を観るなら「立雲峡」

竹田城跡の全体が観られるビュースポットといえば「立雲峡」。古城山の向かい、朝来山にある立雲峡は桜の名所としても知られています。ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約2000本の桜が咲き誇り、桜越しに観る竹田城跡も素晴らしい景色ですよ。
展望台の途中まで車で行けるので便利です。
https://www.ritsuunkyo.com/

竹田城跡に関することなら「情報館 天空の城」

竹田城跡や周辺観光に関する情報は、竹田駅前の観光案内所、または情報館「天空の城」がおすすめです。竹田城 城下町 ホテルEN(旧木村酒造場)の敷地内にある情報館「天空の城」には、お城に関する展示やシアターなど様々な情報を得ることができます。どなたでも入場無料ですので観光の際にはぜひお気軽にお立ち寄りください。

竹田城 城下町 ホテルEN(旧木村酒造場)

・テイクアウト弁当を持って城ピクニック
・日帰り登山の方向けの「お風呂付ランチプラン」

所在地 兵庫県朝来市和田山町竹田字上町西側363
問合せ TEL:0120-210-289 VMG総合窓口(11:00〜20:00)
https://www.takedacastle.jp/