お父さんがもらって本当にうれしい父の日のプレゼント

父の日プレゼント

毎年6月の第3日曜日は「父の日」。2022年は6月19日(日)です。

いつも家族のためにがんばるお父さんに、日頃の感謝の気持ちを伝えたいですね。父の日は梅雨の時期と重なりますが、家族と一緒に出かけるのを楽しみにしていたりするお父さん。今回は父の日の意味とおすすめのプレゼントをご紹介します。

父の日の発祥と由来

白いバラの花

父の日は世界各地にあり起源も諸説あります。日本に伝わる父の日は、母の日と同じくアメリカの慣習にならってできました。

アメリカの起源は、シングルファーザーで育ったソノラ・スマート・ドットという女性が「母の日があるなら父の日も作ってほしい」と牧師協会にお願いするため、1909年6月の第3日曜日に礼拝したのが始まりといわれています。「父の日」は嘆願から60年以上経った1972年に正式に制定されました。

日本に入ってきたのは1950年代

父の日の黄色いバラと黄色いリボンのプレゼント

父の日の風習がアメリカから日本に伝わったのは1950年代。一般的には、1981年に「日本ファーザーズ・デイ委員会」が設立し「父の日の黄色いリボンキャンペーン」を展開したことにより広まりました。黄色は魔除けや愛と信頼と尊敬を意味することから、黄色いバラなどのモチーフが用いられたということです。

母の日と同様に、父の日もデパートなどの販売戦略によって広まった経緯もあったため、毎年6月第3日曜日は日本の祝日ではなく記念日として浸透していきました。

毎年父の日と母の日がありますが、近年は共働きや片親などの世帯に配慮して、保育や教育現場では「ファミリーデー」と言われることもあります。父と母だけでなく、祖父、祖母などの家族みなさんが対象です。忙しいご家庭でもできるだけ一緒に過ごす時間を増やして、家族愛を深めたいですね。

父の日に贈りたいプレゼント

父の日の定番のプレゼントといえば、嗜好品のお酒やビール。ネクタイや財布などの実用品のほか、今はお取り寄せグルメも人気です。

でも多くのお父さんから聞かれる、父の日にもらってうれしいプレゼントは「家族と一緒に外食・旅行にいく」ことなんだそうです。家族みんなが笑顔で楽しめる時間は、お父さんにとっても最高の喜びなんですね。

梅雨の時期のお出かけは、実は意外とベストだったりします。旅行はオフシーズンのため費用も抑えられることも多く、人混みや渋滞が避けられます。

父の日はご家族ご一緒に、旅先で美味しいものを食べながらゆっくりと過ごせる時間を、ぜひ作ってあげてください。

日頃の感謝の気持ちと彩りのお料理で、父の日のお祝い

レストランルアンのフレンチディナーコース

日本各地にあるレストランルアンでは、鮮魚や旬彩をふんだんに取り入れた初夏の季節メニューをご用意しております。ペアリングのお酒とご一緒に、グルメなお父さんにもご満足いただけるのではと思います。歴史的価値のある建造物に触れながらご家族の歴史を振り返るようなひととき、特別な思い出になる日をお手伝いいたします。

【6月限定】乾杯ドリンク+メッセージプレート

乾杯のシャンパングラス
レストランルアンの父の日特製メッセージプレート

VMGレストラン・ルアンでは父の日のお祝いに、期間限定の特典をご用意しております。父の日プランのランチまたはディナーをご予約いただいたお客様に、乾杯のグラスシャンパンと、父の日特製メッセージプレートをプレゼント。ぜひこの機会にご利用くださいませ。

父の日プランの詳細はこちらからご覧ください。

対象店舗:レストランルアン、VMGレストラン
問合せ:TEL 0120-210-289 VMG総合窓口(11:00~20:00)