北海道函館の赤レンガ倉庫にオープンして2周年│NIPPONIA HOTEL 函館 港町

NIPPONIA HOTEL 函館 港町の外観

北海道函館ベイエリアのランドマーク、赤レンガ倉庫。明治期に建設された港町に建ち並ぶ赤いレンガ造りの倉庫建築は、異国情緒が感じられる美しい町並みを形成し、観光やデートスポットとして有名です。その赤レンガ倉庫群に「NIPPONIA HOTEL 函館 港町」が2021年4月16日にオープン。2023年は2周年を迎えます。期間限定の特別ランチもぜひチェックしてみてください。

函館の赤レンガ倉庫は日本の一大観光地

函館の町並み

函館港からすぐ、函館ベイエリア地区には赤レンガ倉庫が建ち並び、飲食店やカフェ、ショップ、ホール、チャペルなど、約50の店舗や施設が集まっています。食事やショッピング、レジャーなどが楽しめ、夜にはライトアップされた港町を歩きながら素敵な時間を過ごせます。

北の港町リゾート「NIPPONIA HOTEL 函館 港町」

NIPPONIA HOTEL 函館 港町の外観ロゴ

目の前に函館港がある絶好のロケーションの赤レンガ倉庫群。観光の中心地にありながら、そこにまだ活用されていなかった倉庫建築物がありました。

客室の内観

その倉庫を全9室の上質なホテルにリノベーションした「NIPPONIA HOTEL 函館 港町」の客室がこちら。

NIPPONIA HOTEL 函館 港町のダイニング

ホテルダイニングの内観。ハーモナイズ(調和)をコンセプトに、洋と和、歴史に触れ今を楽しみ、日常と非日常を体感できる旅をご提案しています。

世界三大デザイン賞「iFデザイン賞」に入賞

iFデザイン賞を有するNIPPONIAHOTEL函館港町

2022年、NIPPONIA HOTEL 函館 港町は、世界三大デザイン賞のひとつ「iFデザイン賞」に入賞いたしました。「iFデザイン賞」とは、デザイン振興のための国際的組織、インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーバー(iF)の主催による、世界的にも権威の高いデザイン賞です。

また2023年2月には、函館市都市景観賞という栄えある賞もいただきました。

文化財・歴史的資源を預かり、観るだけでなく守りながら活用していく活動を。これからも日本の財産を後世に残していくまちづくりを目指してまいります。

北海道の海と大地のパワーをいただけるレストラン ルアン

オマール海老の一皿

NIPPONIA HOTEL 函館 港町のイノベーティブダイニング「LE UN(ルアン)」では、北海道ならではの新鮮なイカ、カニ、マグロといった海の幸をはじめ、大自然が育んだ旬の食材をふんだんに使い、フレンチの技法で仕立てた地産地消のお料理をご用意しております。

気分の赴くままに一人旅、大切な方とのご旅行に、優雅で贅沢なひとときをお過ごしください。

NIPPONIA HOTEL 函館 港町のフレンチコース

【期間限定】2周年記念の特別ランチメニュー

NIPPONIA HOTEL 函館 港町」は2023年4月16日にオープン2周年を迎えます。これを記念しまして、レストランルアンでは期間限定の特別ランチメニューをご用意いたしました。通常はディナータイムのみの営業ですが、2023年4月1日~5月31日までの期間はランチもご利用いただけます。春から初夏の旬の食材をふんだんに使った逸品をぜひこの機会にご賞味くださいませ。

【北海道 函館】NIPPONIA HOTEL 函館 港町

所在地 北海道函館市豊川町11-8
問合せ TEL 0120-210-289 VMG総合窓口(11:00~20:00)
公式サイト https://www.vmg-hakodate.com/